シンガポール漂流生活

シンガポール在住歴10年以上、日本語教えたり、絵描いたりして、なんとなく生きてます。

ブースター、みんなで打てば怖くない?

今週からショッピングセンターに入れなくなってしまったらしいヤンピンさんです。(◯クチンMi-Sesshですから)

ホーカーやコピティアムで食べることもできなくなったらしいですが、恐ろしくてまだ確認していません。本当なんでしょうか・・・。

 

f:id:yangpingsan:20211020154339j:plain

 

私はホーカー飯が大好きですが、近頃はホーカーのテーブルの半分以上にテープが貼られ、席を見つけるのも一苦労ですし、うるさい事を言ってくる監視員みたいなのもウロチョロしており、ホーカーはもはや心落ち着く所ではなくなってしまいました。

ですから卒業にはちょうどいいのかなと前向きに受け止めております。

f:id:yangpingsan:20211020154056j:plainf:id:yangpingsan:20211020154058j:plain

f:id:yangpingsan:20211020154108j:plain

 

ショッピングセンターも、たまにダイソーで買いたい物があったり、NTUC (Fairpirce)でオーガニックフード買ったり、モール内の図書館に行ったりしていましたが、その程度の事なのであきらめもつきます。

NTUCに関しては、スーパーよりも個人商店を応援したいと常日頃から思っていたので、ちょうどいいです。

とにもかくにも、今まで自分では断ち切れなかったものを、否応無しに断ち切ってもらえて、感謝しなけりゃバチがあたるというものです。

 

あと最近ついついお菓子を食べ過ぎてしまうので、お菓子の値段なども値上げしてもらえると助かるのですが、神様どうぞご検討よろしくお願いします。

あと露出の多い格好で運動している女性を、私の周りに寄せ付けないようにもしていただけたら嬉しいです。修行中の身ですので

f:id:yangpingsan:20211020194351p:plain

 

 

先日すごく久しぶりに日本の家族とTV電話したんですが、妹家族がまだワク◯ンを打っておらず、とりあえず打たない方針でいくというのを聞いて少し驚きました。

世間一般から見れば、この兄にしてこの妹だなとあきれられる所かもしれませんが、私はなかなかやるなと思いました。なんといっても、かわいい甥と姪にはワクチン打ってほしくないなぁと思っていたので。あっ、かわいいから打たなきゃダメなんですよね、すんませーん

これから事態がどうなっていくかわかりませんし、もしかしたらこの先みんな打つ事になるかもしれませんが、とりあえずこの、きっと簡単ではなかったはずの決断を勇気を持って行った妹夫婦に、今後いくばくかの幸あれ、と思いました。

 

考え抜いて打たなかった人、そして考え抜いて打った人にも、同じく幸あれ。

それ以外のあまり何も考えてない者には、それなりの何かあれ。わしゃ知らん

 

 

このように近頃人から心配されっぱなしの危なっかしいおつむの私ですが、私だって時には周りを心配する事もあります。

今心煩うのは、シンガポールでも始まった「3回目のブースターショット」です。

ブースターって何だろうとググったら、効果を上げるための追加のやつだと書いてありました。うーーん、そんな事言われたら従順で無垢な子羊達は打つしかないですよね。

 

f:id:yangpingsan:20211020193128j:plain

 

でも大丈夫ですかね?みんな身体もちますかね?

みんなが、私がどうやったって手の届かない所まで飛んで行ってしまいそうでちょっと怖い。いっしょに行かないかって? いえ、あの・・ちょっと先に行っててください。あとで必ず行くんで。ガチャンッ

ちなみにうちの奥さんも親も打つと思うんで、のんきに傍観という気持ちにはなれません。なれるけどね

 

それに3回目のあとは4回目もあるのでしょう。ワクチンパスポート作るくらいですから。

全世界でみんなが1回摂取したら、ある製薬会社は1兆だか2兆円儲るらしいですが、そんなに儲るなら会社としてはやめたくないところでは。「企業の目的は利潤の追求である」って小学校の社会の教科書に書いてたの今でも覚えていますよ。今さら書き換えてもワシは忘れへんでぇ。

 

私が日本語を教えている生徒さんで、60代の人が数人いるんですが、さっそくもう2人ほど、ブースターを受けたようです。みなさんが気になる副反応はどうだったかというと、まぁそれは言いますまい。

でもね、オンラインレッスンなんですけど、画面に相手が映ったときに、ああ3回目受けたんだなってすぐわかりました。

 

さてさて、私は人の心配よりまずは自分の心配でもしたほうがいいのです。

明日は我が身。

これは打った人にも打たない人にも、全ての人に当てはまる言葉だと思います。

明日は我が身。

 

今日も明日も、謙虚に生きましょう。

 

もし記事が面白かったら、下のバナーをクリックお願いします~

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村