シンガポール漂流生活

シンガポール在住歴10年以上、日本語教えたり、絵描いたりして、なんとなく生きてます。

現実が辛いから夢を生きる

下ネタ好きのみなさん、こんばんは。

 

先日、卑猥な夢を見ました。

見目麗しき若い女子(おなご)と破廉恥な事をする夢です。

A(アー)や、B(ベー)ではおさまらず、C(ツェー)までいきました。

 

おそらくコロナ以降だと思うのですが、夢の中の行為がC(ツェー)までいくようになりました。

コロナ以前も破廉恥な夢はときおり見ましたが、だいたいA(アー)か、B(ベー)止まりでした。いや、B(ベー)まで行く夢も珍しく、たいていは肌が接触する前に夢は終わっていた、それか目が醒めたときには覚えていなかったものです。

 

それがここ1、2年で、急に夢の中で、互いの肌が触れ、そういった本番行為に及び、目が醒めてからもそれを鮮明に覚えているという事が、多々起きるようになりました。

 

ああ、それだいぶ溜ってるね、と言うのは簡単ですが、そういう単純な事ではないような気がします。

どちらかというと、コロナ以前から既にそういうリビドー(性的衝動)が非常に少なくなって、男としてもう終わりだなと思っていたところで、コロナ以降はそれに輪をかけて性欲なるものが減ったはずです。瞑想のし過ぎかなとも思っています。

なので、なぜ夢がそういう過激な方に行くようになったのか皆目検討がつきません。

 

f:id:yangpingsan:20220119174054j:plain

続きを読む

レシピ本、完売御礼、そして天地真理

もう去年の事ですが、レシピ本をお譲りしますという告知をしました。

200冊近くあって、どうなることやらと思っていたのですが、先週無事に全ての本を人に譲り終えました。もらってくれた皆様方、ほんとうにありがとうございました。

 

シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜 - シンガポール漂流生活

f:id:yangpingsan:20211220091902j:plain

 

数冊もらってくれた方

十数冊もらってくれた方

数十冊もらってくれた方

ありがとうございました。

 

そして、本をいただいたお礼にといって、本をくれたり、紅茶をくれたり、マカロンをくれたり、ビールを買ってくれたり、パンを買ってくれたり、カツ丼を買ってくれたり、タコヤキ器を持たせてくれたりした方々、本当にありがとうございました。

お渡ししたレシピ本が皆様の人生を今以上に豊かにしてくれたら、私も、これらの本を私に譲ってくれた友人も、非常に嬉しいです。

 

f:id:yangpingsan:20220111150724j:plain

 

そういえばもらってくれた人の中に、シンガポールでイタリアンレストランを経営している方もいました。お店の名前を紹介してもいいと承知してくださったので、ちょっと紹介させてもらいます。

Alexandra Rdにあるイタリア料理レストラン、Ristorante Takada(最寄り駅はQueenstown)のシェフの方がいらっしゃって、素人には絶対に解読できなさそうなプロ用の洋菓子のレシピ本を何冊かもらってくださいました。近々きっと新しいメニューを作られることでしょう。

あいにく私は店内飲食が禁止の身なので、ご興味がある人はぜひ私の代わりに食べに行ってみてください。

シンガポール漂流生活を見て来ましたと伝えると、「えっ?何ですかそれ?」という人間が本当に驚いたときの反応が見られるという特典つきです。

 

Ristorante Takada

 

f:id:yangpingsan:20220111151735j:plain

f:id:yangpingsan:20220111151732p:plain

続きを読む

シンガポールのスーパーで臓物を買ってみた

去年の年末あたりから、日本語レッスンの仕事がパタッとなくなりました。

今回の年末年明け、生徒さんみんな、どこかに旅行に行ったり国に帰ったりしてるので、ここ2週間で10時間も働いてないと思います。そして向こう2週間もやはり10時間も働かないような気がします。

 

奥さんも去年の11月に仕事をやめたので、夫婦そろって仕事もせずに、お互い自分のやりたい事をやって毎日過ごしています。

奥さんは四六時中本を読み、たまに一人で散歩に行ったり、モールをぶらついたりしているようです。彼女には申し訳ないですが、奥さん元気で留守がいい、なんてたまに思ってしまいます。

 

そして私はといえば、もっぱらお料理三昧

去年手に入れた大量のレシピ本に影響されて、年末は色んな調理器具を買ってしまいました。

シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜 - シンガポール漂流生活

 

ハンドミキサーでしょ~、電子オーブンでしょ~、圧力鍋でしょ~、あとは電子計量器に蒸篭に蒸し布、それに家の下のゴミ捨て場に誰かが捨てた、石臼まで拾ってきて使ってます。

様々な料理を作るには様々な道具が必要です。

 

f:id:yangpingsan:20220106112515j:plain
f:id:yangpingsan:20220106112317j:plain
f:id:yangpingsan:20220106112519j:plain
続きを読む

太陽暦のニューイヤー

あけましておめでとうございます。

激動の2022年が始まったようですが、毎年口を甘酸っぱく言っているように、シンガポール在住歴12年目のヤンピンさんにとっては、このアンモ(白人)ニューイヤーよりも、旧正月であるチャイニーズ・ニューイヤーのほうが新しい年だな〜感が強いのです。

 

またいつものように、俺はみんなとはちょっと違うんだぜぶってみました。

 

f:id:yangpingsan:20220101235124j:plain

 

先日、日本語のレッスンで「大晦日」についての簡単な文章を作り、生徒さんと一緒に読んでみました。

これは日本語を勉強して2年くらい経つ生徒さんのレベルに合わせて作った文章です。難しい語彙がたくさん出てきますが、読む前にこれらの語彙は事前に意味を教えておきます。

 

 

【大晦日(おおみそか)】

 

大晦日は、12月31日のことです。

晦日(みそか)の元々の意味は「三十日」です。日本は、1873年に、中国が使っている旧暦から、ヨーロッパが使っている新暦に変わりました。ですから、大晦日は「三十日」じゃなくて、「12月の最後の日」の意味です。

 

大晦日には、夜の12時からお寺で「除夜の鐘」を鳴らします。鳴らす回数は108回です。これは、人間の煩悩の数です。

そして、その頃に「年越し蕎麦」を食べて、新年を迎えます。蕎麦は細くて長いので、大晦日に蕎麦を食べたら、「長生き」ができると信じられています。

 

大晦日の夜には、「レコード大賞」の受賞者が発表されます。レコード大賞は、その年の一番優秀な歌手を一人だけ選びます。日本の歌手にとって、最高の舞台です。

 

そのあとは、NHKで「紅白歌合戦」が放送されます。これも、その年に人気があった歌手が、紅白(女組と男組)に別れて、歌を歌って競います。たくさんの日本人が、家でこの番組を見ます。

 

レコード大賞とか個人的にはどうでもいいんですが、文字数をかせぐために書きました。それに、日本の音楽が好きな生徒さんだったので。

 

f:id:yangpingsan:20220101235704j:plain

続きを読む

田舎者の宿命

前回、レシピ本を大量にもらったと書きましたが、毎日それらを読みふけっています。 

レシピを読みながら、まるで自分が作っているような気になり、味まで想像し、唾液が溢れ出し、気づいたらおなかペコペコ、血液サラサラ、そんな毎日です。

 

シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜 - シンガポール漂流生活

 

レシピ本を読んでいるだけで楽しいという人はけっこういるんでしょうか。

わたしは気づいたら、うまそーー!!とか、割と大きな声を出しながら読んでしまい、動悸も少し乱れていたりします。

 

f:id:yangpingsan:20211224203037j:plain

 

旅行の計画をしているときが一番楽しいという人はけっこういますね。

私も行ったことがない所の、ガイドブックを読むのがけっこう好きです。

ホテルの値段なども日本円に換算して、高いだの安いだの一人でぶつぶつ言ったり、Google ストリートビューで実際の場所をチェックしたりしています。

 

成人雑誌などで女性の裸を見ながら、自分がそれをしているような行為を想像し興奮するのも、もしかしたら同じ系統の活動になるのでしょうか。

 

f:id:yangpingsan:20211218183613j:plain

 

 

レシピ本ばかりでなく、料理人の自伝みたいな本も少しあって、それがまたその人のレシピ本と合わせて読むとすごく面白いのです。

ある本には、東京の広尾にある「分とく山」という日本料理店の総料理長である野崎洋光という方の、下積み時代について書かれていました。

 

f:id:yangpingsan:20211218165848j:plain

続きを読む

シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜

(全ての本が無事にもらわれていきました)

(ありがとうございました)

 

アテンションプリーズ

アテンションプリーズ

重大なお知らせがあります。

今回は、シンガポール在住の未だ見知らぬ日本人の皆様に、お譲りしたいものがございます。

 

先月ある事情で、日本語のレシピ本を大量に譲り受けました。

その数なんと200冊近く。。。

どうですか。半端な数じゃないでしょう。

しかもよりすぐりの素晴らしい本ばかりです。

 

f:id:yangpingsan:20211220091902j:plain

 

もちろん私はお料理が大好きなので、その中から自分好みの本を20冊ほど選び、さらに身近な友人達にも声をかけ30冊近く貰い手がついたのですが、まだ150冊近く残っています。

そこで、このブログを見てくれた方に無料でお譲りしようと思って、今日はこの記事を書いています。

 

現在残っているのは

・日本料理

・懐石料理

・フランス料理

・イタリア料理

・ベジタリアン

・お弁当

・巻寿司

・パン

・フランス菓子

・ケーキ

・タルト

・焼き菓子

・和菓子

・アイス

 

その他にも「食品成分表」や「料理科学」などの読み物系もあります。

とにかくお料理好きにはたまらないラインナップだと思うので、興味がある方はぜひ一目だけでも見ていただきたいです。

続きを読む

モロッコ人は語る

このあいだ数年ぶりにモロッコ人の友人に会いました。

今までシンガポールにいたのかすらも知らなかったんですが、どうやら祖国モロッコとシンガポールを6ヶ月ごとに行ったり来たりしていたそうです。

ちなみに行ったり来たりは、タイ語でパイパイマーマーと言います。

赤ちゃんがおっぱい欲しさにこのフレーズを言ったとしたら、タイ人は「この赤子はもう行ったり来たりなんて言葉が言えるのか!?」と驚くことでしょう。

日本語にタイ人恐怖症という言葉があるように、タイにも日本人恐怖症という言葉が生まれることうけあい。

ハハハハ

 

ちなみにハハハハはタイ語で5555と描きますよ

55555

 

f:id:yangpingsan:20211213205142p:plain

 

ああモロッコの話しね

 

そのモロッコ人の友人は現在アラフィフくらいだと思いますが、シンガポールに一人、モロッコに一人、奥さんがいるそうです。あまり大きな声では言えないがね、とウィンクしていました。

そんな彼に今モロッコの状況はどうなの?と質問してみたら

続きを読む

コロナ禍での旅行費用が発表されました

今年も師走がやってきたでごわす。

一年あっというまだったなぁなんて事をみなさん口を揃えて申しますが、今年の夏は私にとっての一大イベント、お引っ越しがあったので、その前後は実に忙しかったし、心も全く穏やかではなく、離婚の危機さえあったのですが、気づいたら無事に終わって新居でのほほんと暮している私がおります。

今回もなるようになり、いまだに生きている。

 

f:id:yangpingsan:20211203081107j:plain

 

この調子でコロナさんも、気づいたらとっくに終わってて、ずっとマスクしてたので口の周りだけ日焼けせずに真っ白、あらイヤだ、なんてことにはぁ・・・

ならないでしょうね。

 

f:id:yangpingsan:20211202234419j:plain

 

世界中のみなさん来年も気合いを入れておつき合いお願いします。ちゃんと注目してあげないと、コロちゃんも張り合いがないでしょう。ワーワーキャーキャー騒いで人生の山場を盛り上げてください。

 

近頃はニュースで、変異株だかの近藤正臣と宮藤官九郎を足して2で割ったような名前を連呼していますが、これからもガンガン変異しまくって、フリーザみたいに強くなっていくんでしょう。戦闘力53万じゃどころじゃありませんよ。ああおっかねー

 

f:id:yangpingsan:20211202234719j:plain

 

先日友人が消毒液の使い過ぎで、手の平の皮膚に問題が出て来たと言ってましたが、そういうのもほどほどにしましょう。清潔にするのはいいですが、ある程度は雑菌を取り込まないと免疫は下がってしまうらしいですよ。気分も免疫もアゲアゲでいきましょう。

 

f:id:yangpingsan:20211202235214j:plain

続きを読む