シンガポール漂流生活

シンガポール人と結婚し、マレーシアに住み、年に150日旅行する、怪しいおじさんの生活や、旅行記など

私に起きたプッシーな出来事

昨日ですが、プッシープチショックの略です。私が作りました。たった今)な出来事がありました。

 

昨日の朝、日本語のレッスンがありまして、Tiong Bahru PlazaにあるTOAST BOXに行きました。

ほとんどの生徒はオンラインに移行したのですが、まだ数人、やはり直接会って授業を受けたいというオツな生徒がいるので、そういうときは私も喜んで馳せ参じます。

 

f:id:yangpingsan:20210118103801j:plain

 

朝8時頃にTOAST BOXで生徒さんに会い、私はTeh-C Kosong(テーシーコソン:砂糖を入れない無糖練乳ミルクティー)、生徒さんはハニーレモンを注文し、店内のテーブルに座ってレッスンを始めました。レッスンは1時間30分です。

 

飲み物を注文したので、飲み物があるうちはマスクをしていなくてもいいという、実はよく意味のわからないルールの元、もちろん私たちもマスクをしていませんでした。

 

f:id:yangpingsan:20210118104017j:plain

続きを読む

己の勘で大暴落を免れろ

Trace Together だかなんだかいう市民を追跡する携帯端末を、1月から必ず持たされるって聞いてましたけど、別に誰も何も言ってこないし、なくてもとりあえず今までの生活を続けられています・・・。

あれ? 持たなくてもいいのかな?

急に逮捕されなきゃいいんですが・・・。

 

f:id:yangpingsan:20210111201215j:plain

 

そしてシンガポールでもワクチンの摂取が始まったようです。

笑い仮面ことリー・シェンロン首相がさっそく摂取したというニュースを見ました。

 

f:id:yangpingsan:20210109221024p:plain

 

でも、安全性アピールするの、ちょっと早過ぎるんじゃ? まだ摂取始まったばかりで、たいしたデータも収集されてないでしょうに。

一国の首相が、万が一副作用でカタワにでもなったらエライことですから、慎重には慎重を重ねるのが道理かと思いますが。

続きを読む

呪術で乗り切る2021年

あけましておめでとうございます。

 

しばらく悩んだのですが(8秒くらい)今年もこのブログを続けていくことにしました。

ブログでも書かないと、きっとヒマでしょうがないと思うんです。今年も海外はおろか、我が祖国ポンニチにも帰れないような気がするので。

そんなだらしない気持ちでブログを続けることをお許しください。

南無アーメン陀仏

 

さて新年からSNSを眺めていて、ちょっと思ったことがあります。

というかこんな考えはやめようと思っているのに、やめられない。I can’t help my self thinking みたいな感じ。

 

それは、みんな新年の挨拶などをSNSに書いているんですが(私は書かない)、だいたいみんな「今年はコロナが収束して、また元の生活に戻れますように」とか書いてるんです。

これを見るとどうしても「ああ今年もコロナは収まらないな」という、嫌な予感がしてしまうのです。

 

f:id:yangpingsan:20210105180937p:plain

続きを読む

2020年最後に生でダラダラ言わせて

今年もとっととクリスマスが終わってしまいました。

色々あった2020年ももうすぐ終わりですね。

今年の最後にもう一つくらい記事をと思って、今焦ってブログを書いておりますが、うーん、何も思いつかない。

何も伝えたいことがない。

 

鳥肌実、42歳、厄年、訴えたいことがないんです。

 f:id:yangpingsan:20201226102113j:plain

 

 

最近もあい変わらずマイペースに生活しております。

 

5:30 起床

6:00 近所の公園で散歩、ストレッチ、筋トレ、気功

7:00 市場で買い物

8:00 家の下のKopitiamで、ローティープラタを食べる

9:00 近所のホーカーで、珈琲を飲みながら中国語と英語の勉強

12:00 家で昼ごはんを作って食べる

13:00 家で少し仕事

14:00 またホーカーに戻り、勉強、読書

17:00 長めの散歩

19:00 家で晩ご飯を作って食べる

20:00 近所の公園でストレッチ、気功

22:00 就寝

 

だいたい毎日上記のようなスケジュールで生活していますが、適度に友だちにも会ったりしています。でも一週間に2回以上は会わないようにしています。

気を遣ってそこそこ疲れますし、交際費もばかになりませんから。

続きを読む

日本人ははたして本気で言っているのか

この間、マレーシア人の友人からメッセージが来たんですが、あるFacebookの記事が添付されていて「これ本当なの?」という文字が添えられていました。

 

中国語の記事だったのですが、ざっとを読んで見ると、どうやら日本人のコミュニケーションスタイルに関するある特徴について書かれていました。

内容がだいたいわかったので、すぐ返事をしてあげたんですが、そのあと勉強ついでに(中国語独学中)頑張って日本語に翻訳してみました。

 

ある中華系の男性(たぶん台湾人)による「日本人の考え方」の考察です。

非っ常に拙い翻訳ですが、興味がある人はぜひ一読あれ。

 

f:id:yangpingsan:20201217114036j:plain

 

【 日本人の深層心理 】

 

ある親友が私に質問してきました。

「昨日、日本人のママに会って少し話しをしたんですが、彼女が『また一緒にご飯でも食べましょう』と言ったんです。これは表面上のお誘いですか?それとも本気で言ってくれているのですか?私は本気で彼女を誘いたいんですが、変な人だなと思われるのが怖いんです。」

 

私はそれを聞いて爆笑しました。(彼女もくだらないねといって笑い返しました)

私が笑ったのは、これは本当に日本人でも悩むことだからです。

 

いったい相手はただの社交辞令なのか、本当に私と友だちになりたいのか。もしお互いの事をもっと知りたかったら、どうのように誘ってみるのが良いでしょう。その方法を考えてみましょう。

続きを読む

勝手に人んちにあがりこんで摩天楼

私の、シンガポールの一番好きなところ、一番感謝しているところ、それは無料で入れる楽しめる、素晴らしい景色の場所がたくさんあるところです。

 

今でこそ、シンガポール人ともうまくやっているつもりだし、食べ物にも満足してる私ですが、こっちに来た当初は、この国に対して色々な不満がありました。

ほとんど自分を棚に上げて言っていただけなんですが、例えば人が不親切とか、レストランや酒が高いとか、サービスが悪いとか、ドライバーの運転が荒いとか。

今はほとんど自分の中では解決した事なんですが、そんな心が荒れていたときですら、この無料施設の恩恵には非常に感謝していました。

 

例えばパッと考えて思い浮かぶのは、やはり「ガーデン・バイザ・ベイ」ですね。

マリーナ・ベイ・サンズなども含めて、貧乏人の私がここを無料で我がもの顔で闊歩できるのは素晴らしいと思います。毎日行ったって、あのたくさんの植物を見るのは絶対に飽きません。

 

f:id:yangpingsan:20201214134519j:plain

 

そしてあまり行きませんが、「ボタニック・ガーデン」も素晴らしい公園です。ときどきピクニック・シートと赤ワインにつまみなどを持って行き、木陰で飲んだくれて昼寝したりします。

 

f:id:yangpingsan:20201214134524j:plain

続きを読む

ついにブチキレた話 ~おらこんな家いやだ~

(この記事には年上の方に対する罵詈雑言などの表現が含まれています)

 

先日久しぶりにブチキレてしまいました。

ブチキレると書くと、何かに立腹して怒ったんだなと思われますが、まぁその通りなんですが、本当に自分をコントロールできなくなるまで感情が高まり、思いっきり声を荒げて叫んでしまいました。

 

壮絶でしょ

 

本当に良い年こいてこんなになるなんて、ドラマチックなおっさんだなぁと、我ながらあきれますが、まぁ一生懸命生きているとこういう事はつきものです。

むしろ、だからこそ私の人生は順調だと言いたい。

 

何があったのか説明したいと思います。

私は中華系シンガポール人の奥さんと、その両親といっしょに住んでおるんですが、この義理父がけっこうクセ者で、私とソリが合わないのです。

 

まぁ私だけじゃなく、家族からもあまり好かれてはいない、すこぶる評判が悪い男です。控えめに言うと、わがままで、ギャンブル好きで、図体と声が大きい、高慢で、小心者なおっさんです。

 

そしてここ最近、このおっさんの私に対する態度が割と失礼で(私がそう思うだけ)、できるだけ気にしないようにしていましたが、やはり心の奥底では相当腹が立っていました。

それでも義理父ですから、何も言わずに生活を続けてきたのです。

f:id:yangpingsan:20201206105807p:plain

続きを読む

海外旅行への全ての希望を現金に替えてきた

海外旅行ができなくなって久しいですが、国内旅行を楽しんでいる人はけっこういるみたいですね。非常に羨ましいです。

 

ある友人(シンガポール人)のお姉さんがバンコクに住んでいて、駐在妻のような生活をしているのですが、毎月タイ国内で家族旅行をするそうですよ。

先月は家族で、プーケットまでレンタカーで行ったのだとか。

クッソ羨ましかー

 

f:id:yangpingsan:20201128202717j:plain

 

でも街はほとんどシャッターが下りていて、デッドタウンみたいになってたとかなってなかったとか。

滞在中はほぼホテルの中のプールやSPAに行って過ごし、たまにビーチに出て歩いてみると、誰もおらずプライベートビーチのようだったとかようじゃなかったとか。

 

よくわからんけど、とりあえず羨ましがっておきましょう。

いいな〜

 

でもこの状況でいつまでも「今度はいつ海外旅行いけるのかな〜」なんて言っているのはあまり精神的に良くない、もう海外の事はさっぱり忘れてしまおうと思い、所持している全ての外国通貨をシンガポールドルに替えてしまう事にしました。

続きを読む