シンガポール漂流生活

シンガポール人と結婚し、マレーシアに住み、年に150日旅行する、怪しいおじさんの生活や、旅行記など

シンガポールのローカル歯医者さんの費用感

引っ越しがようやく終わって一段落つきました。

シンガポールの果てのPunggol(ポンゴル)に引っ越しました。

そして今日は、引っ越しして落ち着いたらまず最初にやりたかった事をしてきました。

それは歯医者さん。

 

前に書いた、歯痛はもう完全に治ったのですが、銀歯の蓋が二カ所取れていて、それをどうしても直したかったのです。

yangpingsan.hatenablog.com

 

私は貧乏人なので、日本人御用達のようなお高い歯医者さんには行けず、Punggolにある、できるだけローカルで外国人などがあまり行かないような歯医者さんを見つけました。ポイントは駅から遠く、HDBエリアのど真ん中にあることです。

 

Websiteがあり、メールで予約も受け付けているみたいだったので、一週間前から何度もメールしてみたのですが、一向に返信がなかったので、今日思い切って電話をかけてみました。電話大っ嫌いなんですが、もうこれしか方法はないと思ったので。

続きを読む

般若心経引っ越しセンター

さあてシンガポールは今日も平和そのもの。

今日からまたロックダウンだとかなんだかで、店内飲食ができなくなるそうですね〜。

柔道もできなくなる〜。でもヤンピンさんは大丈夫〜。もう慣れたから〜。

飯はまたお持ち帰りして公園で食べます。柔道の代わりにローラーブレードで汗を流します。

 

ところで最近、般若心経を覚えました(笑

1日10回くらい、歩いてるときとか、電車に乗っているときとか、何かを待っているときに唱えています。

f:id:yangpingsan:20210721110730g:plain

 

なぜ急に般若心経?って感じなんですが、ある日突然、般若心経を覚えたくなったんです。こういうのをインスピレーションというのでしょうか。

ちなみにインスピレーションは中国語では「霊感(リンガン)」と言います。日本語の霊感(れいかん)とは少し意味が違いますね。

 

これを一週間くらいかけて地道に全部暗記したんですが、やっぱりかなりメジャーなお経だけあって、部分的にいくつかは、以前どこかで聞いたことがあり覚えていたので、あとは順番を覚えてつなげるだけで、わりとスムーズに暗記できました。

トクアーノクターラー サンミャクサンボーダイ の部分が一番好きです。

続きを読む

歯痛が自然に収まるのを待ちわびた男

前回歯痛の事を書きましたが、やっと痛みが取れてQOLはだいぶ高くなりました。

結局痛みが収まるまで1週間ちょっとかかりました。その間は痛みに悶えながら、どうすればもっと楽になるのかと色々考えていました。

f:id:yangpingsan:20210711202010j:plain

 

たとえば、保冷剤を買って、それを頬に当てて外から冷やしたりしていたんですが、人間の身体って本当にアメージングで、外から冷やしても口の中は一向に冷たくはならないんですよね。頬の皮ってそんなに厚くないですが(特にワタシはガリガリなので)ものすごい保温力です。

毛皮のコートとかすごく高価ですが、きっとすごく暖かいんでしょうね。

f:id:yangpingsan:20210711202322j:plain

 

そこで、水を冷蔵庫に入れて冷やしておくようにしました。

歯が痛くなったら、この冷水でうがいをし口の中から冷やすと、とっても気持ち良いのです。

冷蔵庫に水も入ってなかったの??と思われるかもしれませんが、うちの冷蔵庫には冷えた飲み物が常備されていませんから、今回わざわざ準備しました。

伝統的な中国系の家族は、冷えた物を飲みません。南国だろうが真夏だろうが、常温か熱い飲み物を飲みます。

続きを読む

歯痛にどんな意味があるというのか

先週末から歯が痛み出しました。

左側下段の奥歯です。

痛い・・・

f:id:yangpingsan:20210702180610j:plain

 

もう数日経ちますが、まだ歯医者には行っておらず、痛み止めなども飲んでいません。

何をやっているのかといえば、痛みと向き合い、なぜ俺はこんな目にあっているのだろう、この痛みは俺に何を訴えているのだろうと、黙々と考えています・・・。

母親が知ったら泣くと思いますよ。

なんでうちの息子はこんなにバカなのかと。

 

去年の10月にもちょうど同じような痛みがあったので、たぶん原因は同じだと思うんですが、そのときは中国医に行き、薬(漢方薬)をもらって飲み、それが効いたのかどうか定かではないのですが、数日後に痛みがひいて事無きをえました。

yangpingsan.hatenablog.com

 

しかし今回も本当に痛いので、昨日スーパーで保冷剤を買ってきて、それを冷やして頬に当てています。なかなか古臭いやり方ですが、けっこう効きますね。

というか最近毎日暑いので、ひんやりして気持ちいいです。歯痛が治ってからも、暑い日の夜は保冷剤を首に巻いて寝ようと思っています。

ちなみに私はいい年こくまで、保冷剤という名前を知らず、ずっとアイスノンと読んでいました。

f:id:yangpingsan:20210702180854j:plain

 

歯が痛いときは、仕事にもあまり集中できないので、1時間30分の日本語のレッスンは、1時間に短縮させてもらっています。

本当に勝手な先生ですが、こういう融通が効くところが自営業の良いところです。

会社なんかに勤めてたら、それこそすぐに歯医者行って痛み止め飲まないといけないですけどね。

続きを読む

友人がハッキング詐欺に!

みなさん詐欺師に騙されたことはありますか。

そんな経験はないと思ったみなさん、あなたを騙した詐欺師は超一流の詐欺師です。

だってあなたは騙されたことに、いや、今も騙されていることに気づいてすらいないのだから!

 

私は、騙されたといえば

まずは山本太郎が思い浮かびます。あのメロリン詐欺師Q。

しかしワシを何年も騙し続けるとはあっぱれであったけども。

f:id:yangpingsan:20210629220036p:plain

 

次に思い浮かぶのは、インド旅行中に近寄ってきた数えきれないほどの詐欺師どもです。お土産買わないか、タクシー乗らないか、お寺見学していかないか、なんて甘い、いや、スパイスの効いた言葉で近寄ってくるのです。

タクシーなんて、駅までいくらで行くって聞いたら5ドルっていうから、じゃあ絶対5ドルだなって何度も念を押してから乗って、目的地についたら10ドルって言いだして、5ドルって言っただろって言ったら、5ドルは安すぎる、って言うんですよ。そして話しが噛み合ないので結局10ドル払わされるという。

f:id:yangpingsan:20210629220038j:plain
 

その次は、これは別に騙されたわけではないんですが、昔東京にいたときにシェアハウスに住んでいて、そのときものすごく感じの良い気さくな姫路出身のオジさんがいたんですけど、ある日その人が夜逃げしてシェアハウスからいなくなったんです。

そして聞く所によると、家賃も滞納して、他の住人からも借金とかしてたらしくて、あれを知ったときは東京って本当に怖いところだなと思いました。

f:id:yangpingsan:20210629220102j:plain

続きを読む

コンブチャ始めました

またブログが滞ってしまい、シンガポール国内に3、4人いると噂されているシンガポール漂流生活ブログの読者のみなさま申し訳ありませんでした。

 

シンガポールでは、今週の月曜からやっとレストラン内での飲食が再開されて、よかったよかった。

一緒に食事できる人数は2人までという制限はありますが、わたしは根っからのぼっち気質なので全くかまいませんよ。個人的には一生このままでも全然平気です。3人以上でなんかしたいときはピクニックシート持ってみんなで公園に行けばいいんでしょ。

 

とは言うものの、大家族のみなさんや、飲食店経営側のみなさんには、ほんとお気の毒です。

でももしかするとこのようなプチロックダウンはこれからもまた何度もやってくるやもしれません。

私は次回の店内飲食禁止に備えて、上等な打包/ダーバオ(お持ち帰り)用の容器と、水筒を買おうと考えています。

バーチョーミーのドライを打包するときに、麺とスープを別々に入れられる2段重ねになってるようなやつね。

 

f:id:yangpingsan:20210621193731j:plain

f:id:yangpingsan:20210621193618j:plain

 

あとロックダウン中に便利な物といえば、何年も前にキャンプ好きの友だちからプレゼントしてもらった、Helinoxというブランドのキャンピング・チェアーが、今大変重宝しています。

f:id:yangpingsan:20210622210301j:plain

f:id:yangpingsan:20210621194619j:plain

続きを読む

『ブンナよ、木からおりてこい』命とはなんぞや

今日は私のオススメの本を一冊紹介したいと思います。

私が好きな作家の一人に水上勉(みずかみ つとむ)という方がいます。

 

実は私の母の旧姓も水上で、ある大物政治家の秘書をやっていた福島県出身の私の友だちの元カレの苗字も水上だし、私はほんのちょっとだけ水上という苗字に縁があるのかな、そういえば「水上」って元々は「水神」で水の神様、弁天様かなにかだったんじゃないのかな、なんて事を考えずにはいられないわけです。

f:id:yangpingsan:20210607102443p:plain

この水上さんをどうやって知ったかというと、数年前に台北の古本屋で日本の中古本を何冊かジャケ買いしたんですが、その中に水上さんの著作「はなれ瞽女おりん」という本がありまして、それが非常に良かったので好きになりました。

 

f:id:yangpingsan:20210607102904j:plain

 

生まれつき目の見えない女性の半生を描いた、けっこう悲しい物語なんですが、この本をきっかけに、人間の理想を追い求めているような内容の本から、悲しくて不条理でやりきれなくなるような本を好んで読むようになりました。

その方が自分には現実的であるように感じられ共感もできるし(私の人生も悲しみと不条理に溢れているので)読んでいて納得がいくし、自分にとっては学ぶことが多いと思ったからです。

甘いジュースから、ちょっとほろ苦いビールを飲む様になった感じでしょうか。そんな物飲まなくてもいいという意見は認めます。

 

なにはともあれ、その水上さんの作品がとても好きになり色々読んでみたのですが、今回はその中でも少し異色な作品をご紹介。

それは「ブンナよ、木から降りて来い」という童話です。

続きを読む

大人のオモチャは四輪駆動

二週間前、新しいオモチャを買いました。

しかも今流行りのオンラインショッピングというやつで。

 

ネットショッピングとか今まで大っ嫌いで、自分では絶対にやるまいと思っていたんですけど、商品にこだわりがあったり(どうしても特定の商品が欲しい、たくさんの中から選びたい)どうしても外で見つからない物があると、やはりネットを使わざるをえないですね。

 

なんていかにも経験豊富みたいな事を書いてますが、今まで買ったものは、ワインイースト、Eneloop(充電式乾電池)、蚊帳だけです。

たったこれだけで、オンラインを活用してる気になっている俺って。

f:id:yangpingsan:20210604165252p:plain

 

本題ですが、今回はネットでこんな物を買ってみました。

f:id:yangpingsan:20210604162818j:plain

 

な、なんだチミは!

f:id:yangpingsan:20210604165005j:plain

続きを読む