シンガポール漂流生活

シンガポール人と結婚し、マレーシアに住み、年に150日旅行する、怪しいおじさんの生活や、旅行記など

ペルヘンティアン島への行き方 2019年版

だいぶ遅くなってしまいましたが、ペルヘンティアン島へ行ってみたいと考えている方のために、島への行き方をまとめてみたいと思います。

 

 

ベストシーズン

まず一番最初に気をつけなければいけないのは、シーズンです。

この島はマレーシア半島の東側に浮かぶ島です。他にも有名なところで言えば、レダン島、ティオマン島などもそうなんですが、この東側にはモンスーン・シーズンがあり、11月〜3月くらいまでは、雨がよく降り、海が荒れ、ほとんどのリゾートは閉まっています。

そして海の中に潜って、スノーケリングやダイビングも楽しみたい人などは、4月から遅くても9月くらいまでの間に行かないと、海の水もあまり透明ではないらしいです。

ですから夏にかけて訪れるのが一番だと思います。しかしその分ハイシーズンになって、ホテルが込んでいたりするかもしれません。

マレーシアのスクールホリデーなども、旅行客がどっと増えますから、一応気にしてみたほうがいいかもしれません。

 

主な行き方

行く日にちを決めましたら、あとは行き方なんですが、ペルヘンティアン島には空港がありません。ですから、スタンダードな行き方としては、Kota Bharu(コタ・バル)か、Kuala Terengganu(クアラトレンガヌ)まで飛行機で行き、そこからバスタクシーに乗り、島行きのボートが出ているKuala Besut(クアラブスッ)まで行き、そこからスピードボートに乗って島まで行く、というのが王道でしょう。

 

他には、主要都市からバスに乗ってクアラブスッを目指すという方法もありますが、クアラブスッ行きのバスというのがなかなかないので、Jerte(ジェルテ)という町を通るバスに乗り、そこで一度降りてからタクシークアラブスッへ行くという方法もあります。

私は以前Johor Bahru(ジョホールバル)からコタバル行きのバスに乗り、この方法を試みましたが、バスに十数時間乗らなきゃいけないので、けっこう疲れますよ。

f:id:yangpingsan:20190701184508p:plain
f:id:yangpingsan:20190701184455p:plain

 

そして上の地図を見てもわかるように、クアラトレンガヌよりも、コタバルの方が島には近いです。地元の人の認識から言うと、レダン島に行く人はクアラトレンガヌから、ペルヘンティアン島に行く人はコタバルから、というのが定石だとされています。

 

バスなら

コタバル→クアラブスッ 1時間半

クアラトレンガヌ→クアラブスッ 2時間半

という感じでしょうか。

 

クアラトレンガヌから

クアラトレンガヌからならオススメはバスです。バスターミナルからバスが何本か出ているみたいです。下の写真をご参考ください。

f:id:yangpingsan:20190702100911j:plain

タクシーも行ってくれると思いますが、クアラブスッまで行くと、120RM(3,150円)くらいかかると思われます。時間は2時間以内には着くはずです。早ければ1時間で着くかも。そのかわりスピードも120km/hrくらい出すと思うので、けっこう怖いですよ。

Grabならもっと安いと思いますが、クアラブスッまで行ってくれるかはわかりません。距離にして100kmですから。

 

コタバル空港から

コタバル空港へは、クアラルンプール空港から飛んでしまうのが一番いいでしょう。私が住んでいるジョホールの空港からも、コタバル空港への直行便はありません。

コタバル空港へ着きましたら、時間がある人はコタバル市内へ行き一息入れてから翌日島へ向かってもよし、時間がない人はコタバル空港から、タクシーや乗り合いのバスが出ているので、それに乗ってすぐにクアラブスッまで向かいましょう。

 

コタバル空港からクアラブスッ

私はいつも一度コタバル市内へ出るので、これは自分で確かめた情報ではないですが、空港内にタクシーのブースがあり、そこでクアラブスッまでのタクシー 78RM(2,000円)、島までのスピードボート 70RM(1,800円)をセットで売っているみたいですね。合計は148RM(3,800円)、所要時間は1時間〜1時間半とのことです。

f:id:yangpingsan:20190702103914j:plain

 

空港の外、もしくは敷地外で、流しのタクシーに交渉すれば、タクシー代だけでおそらく60RMくらいまで下がる気がします。帰り道ですが、60RMを提示してきた人がいましたから。

 

そして5年前の情報ですが、乗り合いのバンのようなものもおそらくあるはずで、そちらは一人15RM〜25RMぐらいで行けたと思います。

チーパー、ミニバン? (Cheaper, Mini Van) とか言って、自力で探してみてください。

 

コタバル空港からコタバル市内

こちらはタクシーだったら片道15RM〜20RMです。Grabタクシーだともっと安くなるはずです。

節約派の人は、簡単なのでぜひバスに乗って行ってみてください。

バス停は空港を出たら道路、駐車場を突っ切って、左の方に歩いて行くと空港の敷地内から出られる所があり、そこにバス停があります。バス停には必ず気怠そうなタクシーの運転手がいて声をかけて来ますが、バスに乗りたいと言えば、しつこくせずに色々教えてくれます。

市内に行くバスは9番で、遅くても20分以内には来ると思います。料金は1.8RMで、コタバル・バスターミナルまで20分ほどで着きます。のんびりしてて良いですよ。

f:id:yangpingsan:20190701191118j:plain

f:id:yangpingsan:20190701191044j:plain

 

コタバル市内からクアラブスッ

タクシーでももちろん行けますが、市内に立ち寄る余裕があるあなたは、この際バスで行ってやりましょうよ。

コタバルのバスターミナルから、クアラブスッまでのバスが出ています。639番です。

時刻表もちゃんとありますよ。午前中は、6:15、7:30、9:00、10:00、11:00 出発です。時間通りにでます。

クアラブスッまでの料金は、・・・すみません忘れてしまいました。たしか3RM6RMだったと思います。料金はバスの運転手に乗るときに払ってください。乗るときに運転手にクアラブスッ?と確認すると、同時に自分の行き先を運転手に教えることにもなるので、着いたら教えてくれると思います。

ちなみにここのバスターミナルの窓口で、クアラブスッから島までのスピードボートのチケットも買うことができます。もちろんジェッティーでも売っていますが、どこで買っても往復で70RM(1,800円)です。

クアラブスッまでの所要時間なんですが、1時間と聞いていましたが、私が乗ったときは、足の不自由な老人がたくさんいて、乗り降りに時間がかかったりしたので、1時間半くらいかかりました。

f:id:yangpingsan:20190701192217j:plain

f:id:yangpingsan:20190701192240j:plain

f:id:yangpingsan:20190701192226j:plain

 

クアラブスッから島まで

もしタクシーに乗ったなら、ジェッティーまで送ってくれると思いますが、バスでここまで来た人は、途中の広場で降ろされますが、ジェッティーまで歩いて5分くらいなので頑張って歩きましょう。

コタバル市内からの639番のバスはクアラブスッ・バスターミナルにも停まりますが、そこでは降りないでください。たぶん運転手が気をきかせて、まだ降りるなと言ってくれると思いますが。以下の地図を参考にしてください。

f:id:yangpingsan:20190701194153p:plain

 

ジェッティーからはスピードボートで島まで行きます。かなり遠いので泳いでは行けません。

何度も書いていますが、スピードボートのチケットは往復 70RM(1,800円)です。

スピードボートの出発時刻ですが、私はバスターミナルでこのような情報をゲットしました。

f:id:yangpingsan:20190701194628j:plain

左側がジェッティーから島行きのボートの出発時刻、

右側が島からジェッティーへ帰るボートの出発時刻です。

これ、帰りのボートは本当にこの3回だったのですが、行きのボートはこの5回のタイミングだけではなく、人が集まり次第、随時出発という感じでした。

私がジェッティーに着いたのは11:10で、12:30まで待たなければ行けないなぁと思ったのですが、・・・まぁそれは以下に書きます。

f:id:yangpingsan:20190701210950j:plain

 

ジェッティーへ着くとすぐに怪しい男の人(みんな怪しく見えます)が近寄ってきて、チケットはあるかと聞かれたので、もうありますと答えると、オフィス(ただの小屋)に連れて行かれ、チケットを見せて、名簿に名前を書き、宿泊するホテル、滞在日数を記入しました。

それからボート乗り場の入り口で、入湯税、じゃなくて入島税を払います。まさかのマレーシア人か?との質問を受け、いいえ外国人ですと答え、外国人料金30RM(780円)を払ってチケットをもらい、待合所で待っているように言われました。

f:id:yangpingsan:20190701210537j:plain

f:id:yangpingsan:20190701210550j:plain
f:id:yangpingsan:20190701210606j:plain

 

待っていると名簿を渡されたので、そこに名前と行き先、クチル島(小さい方の島)のBubu Resort(ブブリゾート)と書き込みました。そして10分も立たないうちにまた呼ばれ、ボートに乗せられました。あっというまです。

f:id:yangpingsan:20190701210918j:plain

 

そしてボートが出発すると、10分くらいで島が見えてきます。

そして30分ほどで、まずはクチル島(小さい方の島)のコーラルビーチ(ロマンティックビーチとも呼ぶらしいです)のジェッティーへ着き、ここで何人か降ります。

それからブサル島(大きい方の島)でも2カ所くらい寄ってまた人を降ろしてから、最後にクチル島のロングビーチのジェッティーへ着き、我々は降りました。ここまでで4、50分かかりました。

ジェッティーには魚もたくさん集まっており、テンションがあがりますよ。一歩進んで二歩下がりながら、ゆっくりと自分の宿泊先まで歩いていってください。

 

以上が島までの道のりです。

 

島からの帰り方

島からクアラブスッへの帰り方は、さきほど書きましたとおり、ボートは一日に3つだけです。時間は、8:00、12:00、16:00です。

f:id:yangpingsan:20190701212555j:plain

 

必ず帰る日の前日に、自分が泊っているホテルのスタッフに、何時のボートで帰るか告げてください。スタッフが、何分前にジェッティーへ行けばいいか教えてくれるはずです。

ちなみに私が泊ったブブ・リゾートは、ホテル専用のボートがあり、11:30に島を出発するみたいですが、こちらは一人50RMかかるそうです。これに乗ると往復チケットの復路を放棄することになります。

 

帰りのボートも、ロングビーチを出発してから、いくつかのジェッティーに寄って人を拾いクアラブスッに向かったので、やはり40分ほどかかりました。

 

クアラブスッからコタバル空港

クアラブスッのジェッティーに着くと、タクシー運転手の群れが、エアポート?と言い寄ってきますが、おそらくみんな75RM(一人の料金ではなく、タクシー1台の値段)だと思います。みんな無視して、奥の方へ行くと、60RMで空港まで行くよ〜と言ってきたオジさんもいました。クアラブスッから空港までの時間はおそらく1時間くらいだと思います。

帰りの便がギリギリだったらけっこうドキドキすると思いますが、マレーシアは何が起こっても変じゃな〜い(Mr.Children 【es】〜Theme of es〜 より)国ですから、時間と心には余裕を持って行動しましょう。

 

そして行きのボートの中で見つけたのですが、コタバル空港へ向かう乗り合いバンもあるみたいです。こちらは出発が9:00、13:00、17:00の、島からのボートがちょうど着く時間に出るようです。料金は一人25RM

f:id:yangpingsan:20190701210921j:plain

 

クアラブスッから直接コタバル空港へは、この2つしか手段はないと思われます。

 

クアラブスッからコタバル市内

 またコタバル市内に一度戻りたいという奇特な方がいらっしゃったら、一度クアラブスッ・バスターミナルまで行って、また639番のバスか、他のバスで帰ってください。もちろんタクシーで帰ってもいいですが。

バスターミナルへは歩ける距離です。歩いて10分かからないと思います。

 

クアラブスッからクアラトレンガヌ

クアラトレンガヌへ行く人も、バスターミナルから SMKだか(うる覚え)という会社のバスが一日3本だけ出ています。出発時刻は10:00、14:30、18:30

料金は10.8RM(280円)です。

f:id:yangpingsan:20190702100931j:plain

 

以上、4567文字も使って詳しく行き方、帰り方を書いてみました。

こんなに頑張って書いてますが、1円の得にもならないんですよ。本当にホスピタリティーに溢れた良い男だなぁと自分でも思います。自分で言ってしまったので価値も半減というところですね。

それでは良いご旅行を〜!

 

 

もし記事が面白かったら、下のバナーをクリックお願いします〜

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村