シンガポール漂流生活

シンガポール人と結婚し、マレーシアに住み、年に150日旅行する、怪しいおじさんの生活や、旅行記など

選挙終わった?終わってる?

日本の都知事選挙、それにシンガポールの5年に1度の選挙も無事に終わりました。

どちらもまぁ予想通りの結果だったんじゃないでしょうか。

都知事選では、以前も書きましたが、山本太郎氏が票割り職人として、現職小池さんのために非常に良い仕事をしてあげた、というのはあくまでも私の個人的な見解。

 

yangpingsan.hatenablog.com

 

でも、ああいう反体制や弱者の味方のようなフリをして、それらの勢力を都合の良い方向へ導くという役回り、そういう人物や団体が、近頃は世界中でたくさん現れたような気がしますが、わたしが最近気づいただけで、前からうじゃうじゃいたんでしょうね。

 

原発反対!表現の自由を守ろう!テロリスト僕滅!ワクチン反対!

そういう強い想いを、彼らは巧みに利用し、うまく誘導して変な方向に持っていかれます。

 

でもかれらは言ってる事とやってる事が矛盾してたり、9割くらい素晴らしい事言いながら、残り1割でとんでもない事言ってたりするので、注意してみるとわかるかもしれません。

 

あとは選択形式に誘導するというのも、詐欺師の常套手段です。

Aと!Bと!どっちを選びますか!と、気合いを入れて迫ってきますが、真実はCだったり、Dだったりするわけです。

 

f:id:yangpingsan:20200713141405j:plain

 

騙されやすい人の特徴は、色々あると思いますが、私がすぐ思いつくのは、自分の心の闇の部分を直視できない人ですかね。

こういう人は自分が良い人だと思い込み、それを相手にも投影してしまうのです。

この人がそんな悪い事をしたり、私を騙すはずがない、と。

 

こういう人は、政治家が汚職などで捕まったり、芸能人が不倫などで叩かれると、鬼の首を取ったように彼らを批判するんですが、おそらく自分が彼らの立場だったらおそらく同じ事をやってしまう人なんだと思います。

 

まずは自分が弱くて、狡くて、臆病で、ちっぽけで、人を責める資格なんてこれっぽっちも持っていない、ぽんぽこぴーのオッパッピーな人間だと言う事を認めること。それが騙されない人になるための、第一歩なんです。

さぁまずは自己啓発セミナーでも行ってこい!(そしてまた騙される)

 

f:id:yangpingsan:20200713141505j:plain
 

 

戯れ言はこのくらいにして

シンガポール選挙の投票日は、郊外をブラブラ散歩していたので、投票所もいくつか見かけました。

けっこう長い列ができていましたね。3、40人並んでいる所もあって、その中にお年寄りもけっこういました。なかなか大変な国だなと思いました。

 

f:id:yangpingsan:20200713141033j:plain

 

シンガポール人の友人(40代後半/女性)が、投票所でお手伝いをしたみたいなんですが、ものすごく不満を言っていました。

まず当日の朝6時くらいに電話がかかってきて、今から手伝ってくれないかと言われ、7時半から行ってあげたものの、そこのリーダーが超無能で段取りが悪いから、列はどんどん長くなるし、警備に来ている警察官数人も、くっちゃべってばかりで役立たず!

しかも私は事務系のスキルがあるのに体温チェックの係をさせられて、代わりに事務系の仕事をやっているのはアホな大学生!キーーーーー!!!

と怒っていました。

 

結果はあいかわらず与党が半数以上の議席を獲得したらしいですが、野党支持派に聞いてみると、みんな今回は満足できる結果だったと言っていました。

私には、たった4議席増えただけだし、選挙だって5年に1回くらいしかないから、なんだかなーという感じに思えましたが。

 

でもやっぱり個人的には、シンガポールの政治も八百長のような気がしますけどね。

与党と野党が裏で繋がってて、野党がときどき盛り上がるのは国民のガス抜き、だと思うんですけどね~。違うかな?

 

金の流れが視覚的にわかると、世の中の仕組みが全てわかるんですけどね。

この政治家は給料がこんなに少ないけど、この法案が通った直後に、こことあそこの企業から献金がこれだけ入りましたとか。

だれかそんな画期的なアプリ開発してよ。

 

 

もし記事が面白かったら、下のバナーをクリックお願いします~

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村